ブルガリアごはん事情・ヨーグルト以外に何食べてるの?(ブルガリア2016#10)

◆大げさじゃなくて全部美味しいブルガリアのごはん
b0141240_22313179.jpg
今回はブルガリアのごはん事情をご紹介します。
現地に行くまでブルガリアのグルメってヨーグルト以外想像がつかなかったのですが、実際に行ってみたら、美味しいものが沢山!こりゃお知らせしないと!
ご飯が美味しいって旅先を決めるのに重要なポイントだものね。

傾向としてはトルコ、ギリシャの料理に似たトマト・チーズ・ナスを使う料理が多めです。
こってりすぎず、日本人が好きな味。海外に行くとああ、寿司とラーメン食べたい。と思うこともあるのですがブルガリアのご飯は全部美味しい!1週間いて全然飽きなかったよ。
ほとんど知られていないめくるめくブルガリアングルメの世界へようこそー。

◆前菜
ブルガリアはヨーグルトが有名なので、その流れでチーズも種類が豊富。
こちらはトマトとモッツァレラの日本でもお馴染みのサラダですが、これ、1人前。
日本だと4人くらいでシェアするよね。っていう量ですよ。
これで満腹になっちゃう。
b0141240_22184431.jpg

サラダはトマト・きゅうり・パプリカが定番。真ん中は削った胡桃です。青ネギがあるのも珍しいです。
基本的にドレッシングはなく、ひまわりオイルとビネガーと塩コショウで各自味付けします。
b0141240_22185275.jpg

これは赤パプリカとヨーグルトのサラダ(?)スネジャンカ。ほんのりニンニク風味でパンにディップしても美味しい。
b0141240_22184753.jpg
定番のトマトとキュウリの上にこれでもかってくらい白チーズがかかったショプスカサラダ
b0141240_22190067.jpg
手前がナスとパプリカのキョーボル
UKOARAはこれ大好き(ナスとパプリカがすごく好きだから)。
b0141240_22193836.jpg
これもキョーボル。
b0141240_22202623.jpg
これは青ピーマンも入ったキョーボル。
お店によってちょっと味が違います。(でもどれも美味しい。)
b0141240_22191253.jpg
黒オリーブもよく食べられてます。
お酒のつまみのイメージですが朝から結構食べられるようです。
これがかなりしょっぱい。塩分は梅干と同じくらいあって食べ過ぎるとむくみそう。
b0141240_22201520.jpg
白チーズどん。
b0141240_22210796.jpg
白チーズどんどん!
b0141240_22223798.jpg

手前がヨーグルトの冷静スープタラトール
キュウリが入っててにんにくがきいてて夏に最高。
美味しいのだけどどんぶり1杯分くらいある...(前菜だからね)。その隣はトマトと卵の炒め物だったか。
b0141240_22215261.jpg
ボッブチョルバ。野菜のスープ。お米も入っていました。
b0141240_22190336.jpg
ジャガイモのソテー。
b0141240_22213764.jpg
チーズフライ。
b0141240_22221821.jpg
白いんげんのなにか。
b0141240_22230425.jpg
ズッキーニのフライ。
b0141240_22252924.jpg

◆パン
ブルガリアで驚いたのはパンの種類。形も香りも味も食感もさまざま。毎食違うパンを楽しんでいました。

こちらは白チーズがのったもの。
b0141240_22231992.jpg

こちらは平べったくて。バターが塗ってあります。
甘い香りはフェニュグリーク(ホットケーキシロップで香り付に使われているスパイス)。
香りは甘いけど味は甘くないです。
b0141240_22233392.jpg
これはふわふわのゴマパン。
b0141240_22234631.jpg
わりとぱりぱりしているパン。
b0141240_22240253.jpg
こちらは朝食の定番バニツァ
中にチーズとかほうれん草とか入っている軽いパイのようなもの。
b0141240_22241040.jpg
これもバターとフェニュグリークの平べったいやつ。
b0141240_22241958.jpg
b0141240_22242922.jpg
前菜とメインの間に来たなぞの美味しいものはナスとチーズのオーブン焼き。
パイっぽく見えてる土台はナスでその上にチーズがのっているいわゆるナスグラタン。もう、これで1食分くらいあるよ...。
b0141240_22262289.jpg
◆メイン
メインはほぼお肉。魚は1回だけでした。
こちらは定番のハンバーグ・キュフテ。普通は焼いただけのものが多いけど、ちょっとおしゃれなお店だとこんな風にソースがかかっています。
ハンバーグ3枚。これ一人分ね...。
b0141240_22244928.jpg
ソーセージはかなり味が濃いのでビールと一緒に。
b0141240_22245720.jpg
ぶどうの葉で挽肉やお米を包んだサルマ
これも美味しい。ヨーグルトソースがあいます。ぶどうの葉はアンチエイジングにもよいとか。
b0141240_22253596.jpg
骨付きの豚のお肉をよく食べました。
b0141240_22255261.jpg
これは豚肉のソテー。
b0141240_22260122.jpg
サチという鉄板焼き。
野菜とお肉ときのこ。なんだか日本でも食べたことがあるような懐かしい味。
白いご飯が欲しくなります。
b0141240_22261344.jpg
お肉3種盛。
b0141240_22262817.jpg

マスのソテー!!お肉ばっかりだと魚が嬉しい。リラのあたりでは名物だそうです。
日本人からすると魚をナイフとフォークで食べるのって難しいよね。
b0141240_22263718.jpg

ルフィーの肉。マッシュポテトの上にのってます。
b0141240_22265254.jpg

ラムの丸焼き。
b0141240_22275827.jpg
乙女の見守る中おじさんが手でほぐしてくれるパフォーマンス。上手に焼けた柔らかいお肉はすとんと骨から落ちるのだとか。
ちょっとシュールな感じでした。お肉は柔らかくて美味しかった!
b0141240_22274673.jpg

◆デザート
食後のデザートの量もちょっとおかしいブルガリア。
普通サイズのチョコレート・チェリーのケーキ2ピース。
b0141240_22281174.jpg

桃のデザート。
下にはかなり大きめのクッキーが土台で置いてある。
b0141240_22282277.jpg

胡桃とオレンジのケーキ。
b0141240_22322177.jpg

どんぶり1杯ほどのプリン。
b0141240_22284759.jpg
フルーツ。
b0141240_22283683.jpg
フルーツ!
b0141240_22305423.jpg

ドライフルーツとナッツのアイスクリーム。
濃厚~。初めて食べる味。
b0141240_22315179.jpg
こちらも同じアイスだけどどちらも自家製だそうです。
b0141240_22322823.jpg
最終日に普通のカフェで食べたジェラート。
探しても見つけられなかったのがフローズンヨーグルト。食べてみたかった!
b0141240_22323704.jpg

◆お酒
ブルガリアンビアはアサヒっぽい味。クセがなくて普通に美味しい。
シューメンスコという銘柄。
b0141240_22324779.jpg
これなんだっけ?
b0141240_22325627.jpg
Zagorka(ザゴルカ)。
カフェで飲むビールの値段は300ml(写真)で2.5Lv(150円)。嬉しいでしょ。
b0141240_22331729.jpg

こちらはモヒート。
日本で飲んでるのは何だったのか?って言うくらいとっても美味しい。
b0141240_22333220.jpg
おまけ。
食べ歩きしたコーン。町中いろんなところでワゴンで売ってます。
調味料が置いてあって好きな味にカスタマイズできるんだけど、お任せにしたらコーン・塩・チーズソース・粉チーズ・コーン・塩・チーズソース・粉チーズて結構こってりにしてくれたよ。冷凍コーンの味。
b0141240_22334193.jpg
さて、そろそろブルガリア行きたくなりましたね?
まだまだ、ゆるゆる続きます~。

ブルガリア記事まとめ読みはコチラ
(※ブルガリア共和国観光省×たびねす主催FAMツアーに招待いただきました。)


[PR]
トラックバックURL : https://nyacchi.exblog.jp/tb/26249175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 55nyatta | 2016-10-04 19:49 | ブルガリア(2016) | Trackback | Comments(0)

UKOARA(ゆーこあら)です。旅の記録と2にゃん(ニャッタは立派に旅立ちました)。緑のコアラと旅する元旅行会社勤務のフリー編集者兼ぬい撮り旅ブロガー。スペイン語が好き。同じ国に何度も行く習性があります(現在やっと21カ国。量より質重視。)。招待されても本音しか書きません。旅のご参考にどうぞ。


by UKOARA(ゆーこあら)