ゴンドラで標高1900mへ!快適な山小屋・信州「栂池山荘」宿泊記

◆ゴンドラ+ロープウェイ=栂池パノラマウェイ
b0141240_21025373.jpg
長野県小谷村プレスツアー、2日目。この日は標高1900m、妙高戸隠連山国立公園内栂池(つがいけ)自然園に向かいます。

栂池自然園てこちら↓



まずは栂池高原駅(標高839m)からスタート。
b0141240_21032786.jpg
栂池高原駅には温泉・足湯・アウトドアショップがあって、簡単な食事もできるのでゴンドラの待ち時間や帰りに立ち寄りたい場所。
信州といったら!のおやきも美味しいよ。
b0141240_21034675.jpg
さ、ここから乗るのはゴンドラとロープウェイ。
2つあわせて栂池パノラマウェイです。
b0141240_21035836.jpg

チケット料金はこんな感じ。詳しくはコチラ
b0141240_21042510.jpg
b0141240_21043227.jpg
わーい、乗りますよ。
b0141240_21045531.jpg
ゴンドラは6人乗り。20分の空中散歩です。
ぐんぐん上っていくのが楽しい!ゆーこあらとオコジョで遊ぶイカラシさん。
b0141240_21050303.jpg
b0141240_21051040.jpg
あれ、割と高いな。
b0141240_21053018.jpg
栂の森駅(標高1582m)で降りたら砂利道を250m歩きます。
b0141240_21072985.jpg
ここから乗るのはロープウェイ。
b0141240_21073805.jpg
b0141240_23251657.jpg
5分で着いちゃうよ。
b0141240_21090966.jpg

標高1829m雲の上の自然園駅に到着~。
b0141240_21092780.jpg
栂池パノラマウェイ詳細】

◆栂池山荘に泊まろう

b0141240_21094804.jpg
ロープウェイを降りて約10分で栂池山荘に到着。UKOARA久しぶりの山小屋泊です。
客室は2F。お部屋はシンプルだけど、これ充分でしょう。トイレと洗面所は共同です。
b0141240_21100748.jpg
部屋からは北アルプスを一望できるよ。
b0141240_21110187.jpg
アメニティはタオルとハブラシ、浴衣。
b0141240_21102564.jpg
2Fの無料の休憩ラウンジは宿泊客じゃなくてもお弁当を食べたり休憩ができます。
b0141240_21113661.jpg
ラウンジからの眺めも最高!
b0141240_21120024.jpg

そしてなんとお風呂付。
山小屋にお風呂があるのって珍しいし本当にありがたい。
b0141240_21104006.jpg

食事は1Fのレストランで。
スタッフの前掛けはマムートなんだよ、かっけー!
b0141240_21145597.jpg

ランチは特製手作りカレー(800円)。
b0141240_21132064.jpg
夜ご飯も普通の旅館と変わらないような内容でびっくり。1900mでこんなごちそうが食べられるとは。珍しい茹でた雪笹はアスパラガスみたいな味。
b0141240_21133680.jpg
ネマガリダケは筍みたい。その下はのりな。これも珍しい山菜です。
b0141240_21134568.jpg
そして山菜蕎麦にデザートまで。山荘ディナーフルコースです。
b0141240_21135604.jpg

朝食もシンプルだけど充分な内容。
b0141240_21141382.jpg
朝はコーヒーのサービスもあるので北アルプスを眺めながらのんびり過ごすのもおすすめ。
b0141240_21142649.jpg

売店で絶対に食べたいのはさるなしソフト。
さるなしソフトは道の駅おたりと同じものなんだけどここで食べたほうが圧倒的に美味しく感じたのは栂池マジックかも。
b0141240_21144461.jpg

レストランの向かいにはお土産屋さんもあるよ。ついつい旅猿カラーに反応してしまう...。
b0141240_21152080.jpg

お土産やトレッキングのおやつのおすすめはさるなしフィナンシェ
ちゃんとバターを使ってておいしい!
b0141240_21153944.jpg
トレッキングの後にコーヒーと一緒にいただいたけど、これは大満足でした。
b0141240_22113052.jpg

◆栂池山荘に泊まる理由
b0141240_21151241.jpg
山荘から目と鼻の先の栂池自然園へは日帰りも可能。だけど、山荘に泊まりたいのはロープウェイ最終便が終わった後、この場所が宿泊者の貸切りになるから。

静かな夕暮れ時も。
b0141240_21154769.jpg
1900mの星空も宿泊者だけのもの。栂池山荘では星空鑑賞会も開催しているよ。(取材時は満月で星が見えづらかった...。)7月でも夜は薄手のダウンが必要なほど涼しい。
b0141240_21155648.jpg
リニューアルしたばかりの栂池ビジターセンターも貸切になっちゃう。(ここすごく楽しかった!)
b0141240_22250564.jpg
6月下旬~7月上旬はミズバショウ、秋には紅葉が楽しめる栂池自然園。日帰りではなく是非1泊してみてね。
長野県北安曇郡小谷村千国乙12883−1

※今回のプレスツアーはおたり振興公社さんに招待いただきました。
SpecialThanks:一般社団法人プレスマンユニオン/おたり振興公社


トラックバックURL : http://nyacchi.exblog.jp/tb/27040716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 55nyatta | 2017-08-10 01:13 | 長野 | Trackback | Comments(0)

UKOARA(ゆーこあら)です。旅の記録と2にゃん(ニャッタは立派に旅立ちました)。緑のコアラと旅する元旅行会社勤務のフリー編集者兼ぬい撮り旅ブロガー。スペイン語が好き。同じ国に何度も行く習性があります(現在やっと21カ国。量より質重視。)。招待されても本音しか書きません。旅のご参考にどうぞ。


by UKOARA(ゆーこあら)