南房総で食い倒れればいいじゃない!今食べたい初夏のグルメ8選 #南房総たのしー

◆南房総の旬のグルメで食い倒れてきた
b0141240_16484485.jpg
こちらのブログではそろそろおなじみ東京湾フェリーさんのご招待で初夏の南房総"旬"を食べ尽くす!食い倒れ1泊2日の旅に出ました。(フェリーあれこれはこちらの記事でどぞ!)今、南房総旅で食べたい8つのグルメをご紹介しまーす。

南房総は美味しいものが多くツアー参加者が次々に太っていくという罪な場所。今回は行きは久里浜港から東京湾フェリー、帰りはアクアラインで横浜へ戻るコース。特にUKOARAの地元横浜のお友達には激しくオススメのドライブコースになってますよー!↓




◆1.久里浜港で買っておきたい三富屋のコロッケ&メンチカツ
b0141240_16490063.jpg
久里浜港~金谷港までは約40分。
ここでも貪欲に何か美味しいものを食べたい。やっぱり揚げ物だよね。ということでフェリー乗車前に久里浜港で買いたいのが三富屋コロッケ&メンチカツ。サクサクでおいしい。

そしてフェリー乗り場裏には横浜ケーキマニア(ファミーユ製菓)の直売所もあるので買っておけばドライブ中の小腹ヘッター時に甘いものを楽しめます。(UKOARAはバス移動中に楽しんだよ。)
b0141240_16490730.jpg
b0141240_16491598.jpg
三富屋
住所:神奈川県 横須賀市久里浜8-17-27

◆2.館山炙り海鮮丼(波奈総本店)
b0141240_16493050.jpg
ランチでやってきたのは館山の波奈(はな)総本店。こちらでは1日20食限定、「館山炙り海鮮丼」をいただきます。

なんと、この日9万食達成!ってことで西村愛パイセンが表彰されてました。
b0141240_16495015.jpg
人気の館山炙り海鮮丼は1.炙り海鮮 2.刺身 3.ちらし寿司の3段のお重。2017年6月現在は館山の4店舗で食べることができ、お店によって少しずつ内容が違います。

お重に食前酒・お椀・デザート付で1,800円!見た目も豪華だし、お味もすごく良い。
b0141240_16500548.jpg
この日のお刺身はヒラマサ、イサキ、平目のこども。そして驚いたのがなめろう。なめろうってそんなに得意ではなかったのだけど、こちらすごくおいしいー!!生姜と味噌が薄めで脂がのってて今まで食べていたものと全然違う。(内容は日によって変更します。)

炙りまーす。
b0141240_16501258.jpg

デザートも満足のお味でした。
b0141240_16502261.jpg
住所:千葉県館山市北条2619-6

◆3.安西農園のトウモロコシ「味来」
b0141240_16504220.jpg
炙り海鮮丼でお腹いっぱいだけども食い倒れの旅は始まったばかり。やってきたのは安西農園。こちらではトウモロコシ「味来(みらい)」の収穫体験ができます。

糖度15度とメロンくらい甘いという味来はなんと生でも食べられるトウモロコシ。生のトウモロコシはフレッシュで甘くて果物みたい。
b0141240_16505067.jpg
体験は600円で2本収穫できます。みんなで収穫~。コツは太いものを選ぶこと。
b0141240_16505604.jpg
b0141240_16511209.jpg
この日は特別に焼きモロコシもいただいたよ。うまー♪トウモロコシ好きにはたまらん。収穫体験は7月下旬頃まで。
b0141240_16511816.jpg
住所:千葉県館山市藤原837

◆4.旬のイサキ釣り体験(松丸)
b0141240_16512624.jpg
もう、食べられないよ。と、とても苦しい状態で次は相浜港から「松丸」に乗り込み旬のイサキ釣りに出発。UKOARA初めての釣り体験です。(松丸は東京湾フェリー寺元さんのお兄さんの船です。)漁師の家に育った東京湾フェリーの寺元さん。釣り人になった途端なんだかかっけー!
b0141240_16513393.jpg
b0141240_21440084.jpg
b0141240_16515337.jpg

寺元さんの指導の下、UKOARAも初めての釣りで即効釣れたよ。嬉しい。
b0141240_17000405.jpg

3回釣竿を投げ入れた後はほぼ2時間この状態でした↓


ここでも特別になめろうを作っていただきました。ありがたい。(船酔いで食べられなかったけど)
b0141240_16520299.jpg
松丸は要予約で個人参加もOK。早朝の便と午後の便があります。(1回約6時間)
【相浜釣 松丸】
住所:千葉県館山市相浜76-18
TEL:0470-28-2007(お申し込みはお電話で)
料金:1回9000円~。

◆5.猫が12匹!お料理が豪華なヴィラ勝山「アヴェール」
b0141240_16522112.jpg
この日のお宿はプチホテル「アヴェール」
12匹の猫がいる猫好きにはたまらんペット宿泊可のありがたいお宿。アヴェールについてはたびねすに詳しく書きましたので、ここではグルメのご紹介のみを。

アヴェールはランチレストラン経営もしているごはん自慢のホテルでもあります。
b0141240_16523278.jpg
洋食コースに+400円で豪華船盛りがついてきちゃうものすごいお得かつ和洋折衷な不思議なディナー。結構量が多いのでお刺身は沢山食べる人が一緒じゃないと全部は食べられないかも。でも南房総の美味しいお魚食べたいんだよねぇ。
b0141240_16524201.jpg
b0141240_16525573.jpg
こちらのイチオシはビーフシチュー。
じっくり煮込まれたお肉がごろごろおいしい。
b0141240_16530581.jpg
デザートもコーヒーも好きな味。
b0141240_16531412.jpg

アヴェールは朝ごはんもモリモリ。
和食中心でごはんのお供の小鉢がたーくさん。男性陣はごはんおかわりしてたよ。
b0141240_16533146.jpg
住所:千葉県安房郡鋸南町大六247-2

◆6.旬のびわ狩り「里見農園」
b0141240_16534949.jpg
食い倒れの旅の2日目は里見農園びわ狩りからスタート。
びわって子どものころ近所になってたから実は買って食べたことがないんだよね。里見農園のびわは1つ300円もするそうですよ、だって見てよ、この大きさ。
b0141240_16535553.jpg
福姫という品種のびわは酸味があってジューシー。プロが育てるとこんなにおいしいのかと驚いてしまった。バナナみたいに剥いて食べます。
b0141240_16540271.jpg
びわ狩りは6/22頃まで。直売もしています。
是非1粒300円の貴重なびわ体験をどぞ。
b0141240_16541077.jpg
里見農園
住所:千葉県南房総市高崎1417
料金:2,000円(30分)

◆7.大人気!富津の潮干狩り
b0141240_16542038.jpg
南房総食い倒れ旅、次は大人気富津の潮干狩り。週末は観光バスもずらーり。
b0141240_16542634.jpg
UKOARA幼稚園ぶりの潮干狩り、とーっても人が多くてびびってしまうのだけど海は広いから大丈夫。特にこの日は大潮で奥まで歩いていけました。
b0141240_16544933.jpg
b0141240_16545640.jpg
隣にお尻出してる人がいた。
b0141240_18282776.jpg

砂を掘るとごろごろ出てきておもしろい。アサリの他にハマグリもみつけられるよ。今年のアサリは身が大きいそうです。
b0141240_16552044.jpg
カニとかヤドカリも沢山いてたまにはこういうの楽しいな。と思ったのでした。
b0141240_16552681.jpg
住所:千葉県富津市富津2307-2
期間:9/10まで
料金:大人1,800円/2キロ 子ども900円/1キロ

◆8.いそねのはかりめ丼
b0141240_16560507.jpg
食い倒れラストを飾るのはいそねはかりめ丼。はかりめとはアナゴさんのことで、富津の名産です。
b0141240_16554228.jpg
うなぎと同様、山椒をかけていただきます。
これおいしいよー。潮干狩りの後の味の濃い丼もの嬉しいー。バクバク食べてしまった。天ぷらも鯵のぶつ切りのお刺身も絶品でした。満腹。
b0141240_16555065.jpg
富津市では7/31まで「はかりめフェア」を開催中。14店舗ではかりめを使った料理が食べられます。
住所:千葉県富津市岩瀬993-4

◆昭和6年創業のさゞ波館で日帰り温泉
b0141240_16575336.jpg
旅の〆は昭和6年創業の旅館「さゞ波館」へ。レトロな日帰り温泉でさっぱり。
b0141240_16571684.jpg
b0141240_22304200.jpg
ここだけ時間が止まっちゃったような不思議なお宿。
静かで風が気持ちよくて子どものころの夏休みみたいな感じ。宿泊もしてみたいなぁ。
b0141240_22302457.jpg
お風呂もレトロ。ちょっと熱めの鉱泉です。
b0141240_16563105.jpg
b0141240_16564108.jpg
さゞ波館
住所:千葉県富津市小久保2868
日帰り温泉:大人700円・中人400円・小人200円


結果、2日間食べ続けるとこうなるみたい↓。でも旬は待ってくれないから仕方ないよね。南房総は夏もおすすめなのです。

Special Thanks:東京湾フェリー㈱



[PR]
トラックバックURL : http://nyacchi.exblog.jp/tb/26919532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 55nyatta | 2017-06-11 22:45 | 千葉 | Trackback | Comments(0)

UKOARA(ゆーこあら)です。旅の記録と2にゃん(ニャッタは立派に旅立ちました)。緑のコアラと旅する元旅行会社勤務のフリー編集者兼ぬい撮り旅ブロガー。スペイン語が好き。同じ国に何度も行く習性があります(現在やっと21カ国。量より質重視。)。招待されても本音しか書きません。旅のご参考にどうぞ。


by UKOARA(ゆーこあら)