2017春の南房総へ~ヒカリモとか灯篭大師トンネルとか

◆東京湾フェリーで行く春の南房総2017
b0141240_22223180.jpg
東京湾フェリー㈱さんに招待いただき約1年ぶりに春の南房総へ行ってきました。

・Day1
9:25 久里浜港を出発!まず配られたのが横須賀名物ポテチパン
具はレタスとポテチのみ。ポテチがしなしなな不思議なジャンキーパンである。
b0141240_22224037.jpg
東京湾フェリーについては1年前のレポをどうぞー。
10:05 金谷港着。

◆竹岡「黄金井戸(ヒカリモ発生地)」
最初に向かったのは富津市竹岡の黄金井戸ヒカリモの発生地だそうです。ヒカリモ?
b0141240_22225521.jpg

この岩山の中にヒカリモがいる!?
b0141240_22232172.jpg

ヒカリモが見えるのはこの小さな井戸。
b0141240_22233157.jpg

光ってるのわかるかな?(モニターの角度動かしてくれ!)若干、実物を見てもわかりづらかったのだけど、ヒカリ藻は水辺に発生し、春になると光るのだそうです。こちらは水の神様「弁財天」が祀ってあります。こう見えて国指定天然記念物なんだそうな。
b0141240_22235639.jpg
〈ヒカリモ発生地(黄金井戸)〉
住所:富津市萩生1176

◆トンネルブームは続くよ!「灯篭坂トンネル」
b0141240_22240762.jpg
10:30
「濃溝の滝」人気も続いていますが、あるんです、新しいトンネルが。
東善寺の参道を進んでいくと。

じゃーん。こちらが「灯篭大師トンネル」。弘法大師がここで腰を休めたとも言われています。このトンネルは手で掘ったんだって。
b0141240_23272460.jpg
b0141240_22243504.jpg
なんだか神秘的でステキじゃないか。そんなにパワースポット感(スピ的なやつ)は感じなかったのだけど明るいさわやかな場所でした。人気が出る前に行ってみよう。
b0141240_22244904.jpg
〈灯篭坂トンネル〉
住所:富津市竹岡4487


11:00
ランチはお目当てのラーメン梅乃屋がお休みだったため、めっちゃローカルな雰囲気のニコニコドライブインへ。
b0141240_22282475.jpg
おすすめされた普通味のポテサラ。
b0141240_22283416.jpg

アジフライ食べたいよね。とアジフライ単品で。
東京では絶対に食べられないような微妙に小さめのサイズなんだけど肉厚で見た目より食べ応えあり。そして衣が薄くて平べったくてバリバリ系でした。「アジフライにはソースじゃない?」(by『カルテット』)
驚くべきはそのお値段。アジフライ単品370円です。早い安い旨いということで地元のお父さんたちに愛されているのかな。
b0141240_22284199.jpg
ちなみにお手洗い情報としては怖くて入れなかったレベルです。

◆ふるさと納税で人気沸騰「モリタ農園」の純系マスクメロン
b0141240_22264712.jpg
12:40
食後にはデザートだよね。やってきたのはめっちゃ儲かっているモリタ農園。こちらではふるさと納税でも大人気のマスクメロンのハウス見学をしました。
めっちゃ儲かってるといってもランニングコストも高いのでなかなかメロン農家を始める人は少ないのだそう。
b0141240_22270009.jpg
モリタ農園で作っているのは純系マスクメロン。純系とは交配育成をしていない純潔種のこと。
こちらが若いマスクメロン。触るとケバケバしてます。
b0141240_22265656.jpg
そして、ネットがかかります。メロンの神秘。
1玉3,000円です!
b0141240_22270889.jpg

奥様がメロンを持ってきてくれました。いただきます!
b0141240_22271969.jpg
b0141240_22273399.jpg

ここまで来てあれですがUKOARAメロンが苦手なので、熊ちゃんの食べっぷりをどぞ。メロンが好きだったらもっと人生は楽しかったのかも。
b0141240_22274418.jpg
メロンは全国配送OK、ふるさと納税で貰っちゃってもOK。
森田さんどうもありがとうございました!
b0141240_22275175.jpg
〈モリタ農園〉
住所:富津市青木1173

◆ニッチすぎる黒い温泉「ホテル静養園」
b0141240_22290928.jpg
14:00
南房総で外せないのは温泉。富津市「ホテル静養園」のお風呂に入ります。
歴史を感じるこの建物。丸い部分は男風呂です。
b0141240_22292009.jpg
中に入るとロビーにはゴブラン織り風×豹柄の国籍不明ハイセンスが光る応接セット。
b0141240_22292972.jpg

女風呂はこんな感じ。一般的な温泉しか知らないとOhhh...。ってなります。
ここの特徴は黒い温泉。肌がしっとりする良く温まるお湯。床も黒くなってます。
b0141240_22294764.jpg
b0141240_22301520.jpg
b0141240_22302355.jpg
露天は簡易的なバスタブ。男風呂のほうが良さげでした。
ここはニッチな温泉なので好みが分かれますね。温泉マニアには良いけど、普通にデートでつれてこられたら彼女が不機嫌になる予感。
b0141240_22300411.jpg
お手洗い情報はできれば使いたくないレベルです。(旅館なのに~。)

〈ホテル静養園〉
住所:富津市大堀1528

◆コテージフラミンゴで「いそね」の美味しい夕食を堪能
b0141240_22353839.jpg
今夜のお宿は『逃げ恥』のロケ地にもなったコテージフラミンゴ。こちらの古民家棟で夕食をいただきます。

夕食は富津の寿司・活魚の料理屋「いそね」さんのケータリング。古民家のキッチンで作った出来立てのお料理がすぐ食べられるという贅沢です。

・寒平目の煮付
b0141240_22350096.jpg
・はかりめ(穴子)鍋
b0141240_22350697.jpg
とても丁寧なお仕事をされていて、南房総の食材を使ったお料理はどれも上品で美味しい!「いそね」さんに食べに行ってみたい。と思いました。

〈寿司・活魚料理いそね〉
住所:富津市岩瀬993-4
公式サイト

Day2に続く。
南房総まとめ読み→


トラックバックURL : http://nyacchi.exblog.jp/tb/26702384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 55nyatta | 2017-03-07 12:27 | 千葉 | Trackback | Comments(0)

UKOARA(ゆーこあら)です。旅の記録と3にゃん。緑のコアラと旅する 元旅行会社勤務のフリー編集者兼トラベルライター、旅ブロガー。スペイン語が好き。同じ国に何度も行く習性があります(現在やっと21カ国。量より質重視。)。招待されても本音しか書きません。旅のご参考にどうぞ。


by UKOARA(ゆーこあら)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31