バブリーな日本ホテル!ソフィア5つ星「ホテルマリネラ(Marinela)」宿泊記

◆ブルガリア・ソフィア「ホテルマリネラ」がバブリーで驚いた
b0141240_18402525.jpg
ブルガリアの旅、ソフィアで3泊したのが5スターホテル「ホテルマリネラ(Hotel Marinela)」。こちらのホテルは黒川紀章の設計でホテルニューオータニとしてオープン、地元では「日本ホテル」として親しまれています。(現在はVGグループが経営。)地下鉄James Bourchier駅へは徒歩3分、近くにスーパーマーケットもあり立地は◎。

まず驚くのがロビー。なんていうの、目がチカチカするー。全然落ち着かないよ。
b0141240_18404016.jpg
ラウンジもバブリーな香りが漂います。日本ホテルなので天井には扇。
b0141240_18415661.jpg
b0141240_18421037.jpg
KIMONOも飾っちゃうよー。
b0141240_18422832.jpg
スポンサーらしく、スポーツカーがあちこちに置かれています。
b0141240_18455442.jpg

◆ホテルマリネラの客室
b0141240_18435197.jpg
ホテルマリネラの客室のカテゴリーは5つ。こちらはデラックスルーム。バブリーなロビーとは全く違う雰囲気の落ち着いた部屋です。30㎡と十分な広さ。WiFiフリーで快適です。なんか、枕がヌベっとしている。

b0141240_18440533.jpg
バスルームはモノトーンでシック。
b0141240_18442052.jpg
b0141240_18443358.jpg
アメニティはグレープの良い香り~♪
b0141240_18444504.jpg

窓から見える山はソフィアっ子が週末に遊びに行くというヴィトシャ山。
b0141240_18462782.jpg

金色屋根のアレクサンダー・ネフスキー寺院も見えるよ!
b0141240_18470558.jpg

ソフィアの夜景も一望できます。
b0141240_18465413.jpg

朝7時のソフィアの空。
b0141240_18464532.jpg
b0141240_23153622.jpg


◆日本庭園のある不思議なカフェ
b0141240_18474225.jpg
こちらのホテルで面白いのがサクラロビーバー&テラス。ピンクのクッションがかわいいテラスではお茶やビールが楽しめます。標高550mの8月のソフィアはさわやかで、すごく気持ちよい。WiFiもつながるので時間があったらここでのんびり作業したかったな。

このカフェの先には広い日本庭園が広がっていて、こんな遠くまで来たのに落ち着くという、なんとも不思議な気持ちになるのです。
b0141240_18474998.jpg
b0141240_18480433.jpg
で、なんか、いるんだよね。
b0141240_18483429.jpg
b0141240_18482900.jpg
孔雀がいるホテルのカフェって。バブリーだろー。
b0141240_18481919.jpg
黒鳥は凶暴で写真を撮ろうと近づくと向かってくるという。首長くてこわい。
b0141240_18494015.jpg

◆ホテルマリネラの朝ごはん
b0141240_18491757.jpg
ブルガリア滞在中一番充実してたのはマリネラの朝ごはんブッフェ。ヨーグルトも3種類。さすがブルガリアなのです。
b0141240_18495302.jpg
種実類も豊富。
b0141240_18501155.jpg
そして、ブルガリアは白チーズが豊富。発酵の浅い白チーズはさっぱりしているので食べやすくておいしい。ブッフェでいろいろ試してスーパーで買うのはおすすめ。
b0141240_18502916.jpg
b0141240_18501890.jpg
フルーツもたくさん。
b0141240_18503789.jpg
ブルガリアは野菜も新鮮で美味しいので嬉しい!
b0141240_18512537.jpg

◆量がものすごいランチも食べとこ
b0141240_18504859.jpg
ブルガリアに到着後すぐにホテルでランチを食べたのだけど、まあ、その量の多いこと。ブルガリアはとにかくご飯の量が多い。どこでも1.5~2人前がサーブされます。前菜でお腹いっぱいだよ。

キュフテ(ハンバーグ3枚)。すごく美味しいんだけど、パンを食べる余裕はないのよ。
b0141240_18510104.jpg
デザートのケーキ2ピース。嘘でしょ。
b0141240_18511201.jpg

おなかいっぱいー。
他にもスパやプール、ジムもあるのでソフィア観光の合間に楽しめます。水着も忘れずにー。

住所:1407 Sofia, 100 James Bourchier Boulevard
最寄り駅:地下鉄James Bourchier駅

ブルガリア記事まとめ読みはコチラ
(※ブルガリア共和国観光省×たびねす主催FAMツアーに招待いただきました。)
第一回プラチナブロガーコンテスト


トラックバックURL : http://nyacchi.exblog.jp/tb/26528607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 55nyatta | 2017-01-03 23:03 | ブルガリア(2016) | Trackback | Comments(0)

UKOARA(ゆーこあら)です。旅の記録と2にゃん(ニャッタは立派に旅立ちました)。緑のコアラと旅する元旅行会社勤務のフリー編集者兼ぬい撮り旅ブロガー。スペイン語が好き。同じ国に何度も行く習性があります(現在やっと21カ国。量より質重視。)。招待されても本音しか書きません。旅のご参考にどうぞ。


by UKOARA(ゆーこあら)