「ほっ」と。キャンペーン

津和野で【源氏巻】を夕食前に9種類食べ比べてみた(島根)

◆源氏巻が9種類並んでた
b0141240_20004874.jpg
夕食前に突如始まった「源氏巻食べ比べ大会」
マジか。今か。

◆源氏巻ってなぁに?
b0141240_20005980.jpg
そもそも源氏巻って何だ?UKOARAは見たことも聞いた事もありませんでした。

源氏巻とは・・・
島根県津和野町の定番のお土産。
どら焼きのような皮でこしあんを巻いたお菓子。
城下町津和野だけでも9社ある。
その昔は小判を包んだ(隠した)とか。
お店では1本のバースタイルで販売してます。源氏バーです。

よく見ると皮の焼き色、つや、餡の色も微妙に違います。地元の方はそれぞれお気に入りのお店があるそうです。
b0141240_20011630.jpg
b0141240_20011971.jpg
◆食べ比べスタート
b0141240_20012237.jpg
順番に食べて行きます。味は分かりやすく言っちゃうとほぼ「どら焼き」です。

・峰月堂・・・甘くてしっとり
・村田一貫堂・・・カステラっぽい生地、甘さ控えめ
・山本風味堂・・・あんこに少し粒感が残ってる
・藤村山陰堂・・・一番しっとりしてる
・三松堂・・・あんこが懐かしい甘さ
・ことぶきや・・・ここのあんこも懐かしさあり
・開正堂・・・生地厚め
・山田竹風軒本店・・・優しい甘さ
・宗家・・・おまんじゅうっぽい、どっしりしてる
(※あくまでも個人の感想です)

9種類食べてUKOARAが気に入ったのは「藤村山陰堂」の源氏巻
帰りに空港で買おうと思ったら「藤村山陰堂」の商品はなかったので津和野で買うのがおすすめ。
b0141240_20013056.jpg
今回はNo.1を決めてしまったけど、もともと特別なOnly oneですから、それぞれおいしいです。
津和野に行った際はお気に入りを見つけてくださいー。
(※島根県観光振興課主催『ご縁の国しまね』石見プレスツアーに招待いただきました。)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

世界に一つだけの花 [ SMAP ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2016/9/9時点)



[PR]
トラックバックURL : http://nyacchi.exblog.jp/tb/26180300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 55aiai at 2016-09-13 18:34
はは早い・・・、記事化早すぎですっ!
先日はありがとうございました(^^)/

私は今後もなかなか島根には参加できないと思うので、またどこか別のところでぜひご一緒させてください!
Commented by 55nyatta at 2016-09-14 00:31
> 55aiaiさん
ありがとうございまーす。
早く書かないと熱が冷めて書けなくなるのでとっとと書いちゃいます!
またお会いしそうですね、そのときはよろしくお願いします(^o^)
by 55nyatta | 2016-09-09 22:17 | 島根 | Trackback | Comments(2)

UKOARA(ゆーこあら)です。旅の記録と3にゃん。 編集者・ライター・旅ブロガー。reviews(レビューズ)公認ブロガー。スペイン語が好き。同じ国に何度も行く習性があります(量より質)。旅のご参考にどうぞ。


by UKOARA(ゆーこあら)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28