チョコレートのトレンドは【ビーントゥバー(Bean to bar)】アムール・デュ・ショコラ2016 #2

高島屋アムール・デュ・ショコラ2016 第2弾。
2016年のチョコレートのトレンドとショコラ大好きUKOARAのオススメをご紹介します。

◆チョコレートのトレンドは
「カジュアル」「Bean to bar」「カカオニブ」「ハッピーヴィジュアル」
今回のプレス発表会では40種類ほどのチョコレートの試食ができ、そのうちの20個程をいただきました。
その中から見えた今年のチョコレートのトレンドをご紹介します。
b0141240_19413293.jpg
◆カジュアルなチョコレート
今年のトレンドの1つがカジュアル。日本で言う「割チョコ」スタイルです。
ハイクオリティなチョコレートを気軽に楽しめるので、気負わず、男性にも喜ばれそう。

Le Comptoir du Cacao(コントワ ドゥ カカオ)の高島屋オリジナルアソートボックスは木箱に入った見た目にもナチュラルなショコラ。パリの実力派ブランドです。
チョコレートがけされたコーンフレークやナッツ入り割チョコのザクザクした食感も◎。
食べごたえもあるので男性ウケ良さそうです。
(高島屋オリジナルアソートボックス/約135g入 3,240円/約200g入 4,104円)
b0141240_19033067.jpg


L'ATELIER du CHOCOLAT(ラトリエ・ドゥ・ショコラ)はフランスバスク地方バイヨン地を拠点にするブランド。ブランドの看板といえる薄型のショコラをブーケのようにラッピングしました。

「ただの割チョコじゃないの?」と侮る無かれ、ナッツの如くカカオニブが入っているので噛むたびに甘さと苦味が絶妙なバランスで広がります。甘さも控えめ、大人の上質な割チョコ。
b0141240_19045033.jpg
(タカシマヤ限定アソート/バレンタイン・ブーケ 約100g入 2,916円)
b0141240_19044754.jpg

Philippe Pascoet(フィリップ パスクエ)はスイス・ジュネーブのショコラブランド、百貨店初登場です。

フルーツやカカオニブをチョコレートとあわせた4種類は甘さ控えめ、ナッツ感覚でポリポリ気軽につまめるので、お酒とも楽しめます。男性にあげたらセンス良いって思われそう。私これ大好き!!
(高島屋限定フィリップ・パスクエ/約80g入 3,348円)
b0141240_19064096.jpg


◆Bean to Bar(ビーン トゥ バー)のショコラ
今年のキーワード【Bean to Bar(ビーン トゥ バー)】
カカオ豆のセレクトから製造までを自社工房で行っているショコラ専門店のことで、最近はこういったムーブメントが広がっているそうです。

日本初上陸のDu Rhone(デュ・ロンヌ)はスイス・ジュネーブで最古と言われる1875年創業の老舗。
ココナッツやカカオニブを使ったプラリネとフルーティなガナッシュをホワイトチョコレートでコーティングした「ビークッシュ・ホワイト」は新しく不思議な味!食感はガリガリ系です。見た目のインパクトも◎。
(ビークッシュ・ホワイト4個入 2,484円)
b0141240_19102826.jpg



Minimal(ミニマル)のタブレットチョコレート。こちらはBean to Bar専門店。
チョコレートはカカオ豆をブレンドせずに1つの商品に1つのカカオ豆を使用。原材料はカカオと砂糖のみという本格的にカカオの味を味わえるショコラ。
産地ごとにことなる香りや味を楽しめます。コーヒー豆を選ぶような感覚でチョコレートを選ぶ時代に入っているようです。
(1枚972円~)※日本橋店限定
b0141240_19062029.jpg

◆ハッピーヴィジュアルで癒やされたい、セラピーチョコレート
日本初上陸のイギリスのブランドAMELIA ROPE(アメリア・ロペ)アロマセラピストの経験を持つロペ氏のキューブ型ショコラは見た目にもハッピー、アロマも楽しめます。
ミルクやコーヒー、ローズ、ライム&シーソルトなどフレーバーも豊富でスタイリッシュ。チョコレートで心まで癒やされます。
(ペイルコレクション エクアドルシングルオリジン/12個入り 3,888円)
b0141240_19055387.jpg
b0141240_14530818.jpg



パリで大人気のエクレア専門店Francois DOUCET(フランソワ・デュッセ)のショコラはネイルアートのように可愛らしい作品。
ブラシでサッと描いたショコラが並びます。フルーティなボンボンショコラは思わず笑顔がこぼれます。
(レクレール・ドゥ・ジェニ 8個入り2,160円)
b0141240_19260732.jpg

◆UKOARAのおすすめはこれ!
ワタクシ、ショコラが大好きで、チョコレートが安くて美味しいヨーロッパ留学中は
半年で5kgも太ってしまった経験もあるのですが、今回試食させていただいた中で、私だったらこれを買う。というのをご紹介します。私が好きなショコラのタイプは、ジャンドゥーヤ、プラリネ・ナッツ系のシンプルなものです。(甘すぎるもの、あまり凝ったものはそんなに好きではないです。)
※あくまでもワタクシの好みです

①WITTAMER(ヴィタメール)「クール・ド・ヴィタメール」(5個入り 1,944円)
見た目がかわいいので思わず手にとってしまったヴィタメールのチョコレート。口にいれると、ほんのりフランボワーズ風味のチョコレート♪
ジャンドゥーヤと合わさって、ナッツ系の食感、バランスが最高。これ、大好きな味です。
(そういえば、去年のバレンタインもヴィタメールで購入していました。)
b0141240_19135354.jpg

CHOCOLAT MONT St.CLAIR(ショコラ モンサンクレール)「低糖質スイーツ ナノショコラ」(1本1,951円)
辻口博啓氏が手がける新作ショコラケーキは糖質の吸収が穏やかな低GI食品であるココナッツシュガー・砂糖不使用のショコラ・ふすまなどを使用。
見た目も美しく、こんなにおいしいのに体にも優しいのー?と驚いてしまいました。
これ、本当、オススメです。
b0141240_14210501.jpg


③AUDREY(オードリー)「アリシア」※横浜店限定
パッケージの可愛さでひかれた「オードリー」。
こちらはショコラというより、苺推しなのですが、手土産に買いたい!(もはやバレンタインでなくなってきている...。)女の子がブーケを持っているパッケージ。
b0141240_19144819.jpg
ドライストロベリーとクリームをラングドシャで包んでいます。本当に苺に生クリームをつけて食べている味がして美味しいー!
初めてなのに懐かしい。そんなお菓子です。女子ウケ良さそう。
b0141240_19232694.jpg
パッケージもとてもかわいい。
b0141240_19145185.jpg

④PHILIPEE PASCOET(フィリップ・パスクエ)「高島屋限定フィリップ・パスクエ」(約80g入 3,348円)
先程もご紹介しましたが、これ、間違いないやつです。間違いないものを買いたい方はこれに決まり。
b0141240_19064096.jpg

Francois DOUCET(フランソワ・デュッセ)「レザンシャンパーニュ」(約145g入 1,728円)
プロヴァンス地方を代表する老舗ブティックのショコラはマールドシャンパーニュに漬け込んだブドウをチョコレートでコーティング。
これ、ドライフルーツ好きにはたまらないし、お酒との相性も抜群だと思います。
b0141240_19092150.jpg
黄色のパッケージです。
b0141240_19445363.jpg

⑥Minimal(ミニマル)のタブレットチョコレート
こちらも先ほど紹介しましたが、カカオニブが好きなので、これは外せないです。
ガリガリと食感も美味しいし、カカオの味をシンプルに楽しめるチョコレートです。
b0141240_19495707.jpg
レポ第2弾はここまで。まだ続きますよ!

【高島屋アムール・デュ・ショコラ2016】
公式HP:http://www.takashimaya.co.jp/store/special/amour/
高島屋オンラインストア
◆関東
●日本橋店
2/3(水)~2/14(日)  8階特設会場
●新宿店
1/28(木)~2/14(日) 11階特設会場
●横浜店
1/30(土)~2/15(月) 8階特設会場
●柏店
2/3(水)~14(日) 本館地下2階特設会場
●岐阜店
1/28(木)~2/14(日) 10階特設会場

◆関西
●大阪店
1/27(水)~2/14(日) 7階特設会場
●泉北店
2/3(水)~2/14(日)  5階特設会場
●京都店
1/26(火)~2/14(日) 7階特設会場/北館1階特設会場
●岡山店
1/27(水)~2/14(日) 8階特設会場

※アジャイルメディア・ネットワーク株式会社さん「レビューズ」からお招きいただき高島屋のバレンタインデーイベント『Amour du Chocolat!(アムール・デュ・ショコラ)』のプレス発表会に参加させていただきました。

【関連記事】

トラックバックURL : http://nyacchi.exblog.jp/tb/25275532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 55nyatta | 2016-01-17 14:32 | イベント | Trackback | Comments(0)

UKOARA(ゆーこあら)です。旅の記録と3にゃん。緑のコアラと旅する 元旅行会社勤務のフリー編集者兼旅ブロガー。スペイン語が好き。同じ国に何度も行く習性があります(現在やっと21カ国。量より質重視。)。招待されても本音しか書きません。旅のご参考にどうぞ。


by UKOARA(ゆーこあら)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30